クチコミプロモーションのプロセス
潜在客から顧客になり、顧客が潜在客にオススメをする
ターゲットユーザーの動向を検証・分析し、ニーズを捉えたマーケティングアクションを実施
  • ■商品やサービスの供給増やインターネットの普及、媒体の多様化・過剰化を要因として、かつてほど広告による「認知から関心・興味」への消費者の流れがスムーズに行かなくなってきました。
  • ■広告によってターゲットユーザーに認知はされるものの、広告だけで購買行動へと直結することが大変困難になってきています。
  • ■プロモーションは厳密に設定したターゲットユーザーに訴求しなければ効果が表れにくくなってきています。
  • ■マスメディアから発信された情報について、ユーザーが自分にとって関心のある領域まで高めるためには、「関係性・利便性」という個人的な付加情報を伝えてくれるクチコミのダイレクトなメッセージが有効策になっています。
  • ■クチコミの効果は、商品やサービスの認知にとどまらず、購入の直接的な意思決定要因ともなっています。
  • ■広告によって発信される情報量が増大するにつれて、ユーザー同士の情報交換の持つ意味も大きくなっています。
Hit Factory : ヒットファクトリー ヒットファクトリーへのお問い合わせ方法